FC2ブログ
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
スポンサーサイト    --.--.-- [--] (--:--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
 ・ スポンサー広告 】 ページトップ△
落ち着いた    2010.08.23 [月] (15:26)  
先週の水曜の朝にあった電話で、先が短いことを知り、慌ててその日にお見舞いに。
あと少しの命と聞き、ビックリしたけれど、ベッドに横たわり管をたくさんつけて、やせこけて細くなった伯父の姿を見ても、正直言って何とも思わなかった。
そんな私は、鬼だろうか。

とはいえ、弟の結婚式に来てもらったとき以来、伯父には会っていない。もう8・9年くらい前のこと。
弟はそのすぐ後にも一度会っているのだけれど、そのときに伯父に酷い仕打ちを受け、縁を切った。
つまりは・・・うちの家族は、そのおじさんとは疎遠になっていたということで。

金曜に亡くなり、土曜に通夜、日曜に告別式。
ホントは通夜だけにしたかった。弟も母も、通夜しか参加しなかった。
でも、ちょっと色々とあって、私は叔母や従姉妹とともに告別式にも参加し、当然ながら火葬場へも行き、骨上げもし、初七日も済ませた。

慌ただしい数日だったけれど、それも終わり、なんとか落ち着いた感が出てきた。
ホントお疲れ様、私。


亡くなったと聞いたときも悲しくなかった。
斎場でお棺の中にいた伯父を見たときも、そうだった。
ただ、出棺前にお棺にお花を入れるとき、それと出棺時、少しだけ泣いた。色々昔のことを思い出したら、悲しくなって、泣けた。

親戚間で色々とややこしいことばかりまだまだあるので、伯父には空の上で、そのこじれたところを直してもらいたいと願う。
そんな伯父にみんな困らせられてばかりだったんだけれどね。これからはみんなが良くなるようにして欲しいと。


伯父が亡くなって・・・ふと思ったことは、その妹である母だって、もう若くはないということ。
叔母だってそう。
みんな年をとった。当然か、還暦を過ぎたんだもの。
この先、みんながどうなるか分からないけれど、笑顔で過ごしていけるように。
なのでやっぱり、伯父には空の上で頑張ってもらわねばいけないね、と。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
【 日記 ・ いろいろ 】 コメント(0) トラックバック(0) ページトップ△
後からコメントを編集・削除する場合はパスワードを入力しておいてください



TrackBack URL
→http://inaina.blog18.fc2.com/tb.php/2234-91613612

カウンター

プロフィール

カレンダー & アーカイブ

カテゴリー

エントリー & コメント

BlogPeople & TBP

ピクミー

Search

その他

おもちゃバコ

blogram

グリムス

タグふれ&BlogPet