マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
スポンサーサイト    --.--.-- [--] (--:--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
 ・ スポンサー広告 】 ページトップ△
タイタンの戦い    2010.05.12 [水] (10:00)  
先週、職場の子たちと、映画を見に行くことに。ゼブラーマンか矢島美容室を。
うち1人はその日、仕事が入っていたので、彼女の仕事が終わる夕方から揃って見る。
せっかくだし、と、その前の時間を利用して、「タイタンの戦い」を見てきました。

絶対見たかった映画なので、見れて良かった。
この映画は、81年に公開された映画の、リメイクらしい。まあ、そんなことはどうでもいいとして、やはり注目すべきなのは、サム・ワーシントンでしょう。
ターミネーター4を見たときの記事で「かっこいい」なんて書きましたが、この映画でもステキでした☆
(残念ながらアバターは見れなかったのですが、今後も大注目デス♪)

あと、以前記事にも書いたかもしれませんが、監督のルイ・レテリエが『聖闘士星矢』が大好きってことで、車田正美氏がこの映画のイメージポスターを描きましたね。
公式HPでも見れるので、興味ある方はどうぞ


この映画の主役はペルセウス。ゼウスと人間ダナエーの子。
つまり半神ですね。
あれ、そういえば、こないだ見た「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」も半神(デミゴット)が主役。どうでもいいですが。
ただ、神話で有名な神様がわんさか出てくるということで・・・ちょっと気になったのが、それぞれのゼウス役。
この映画ではリーアム・ニーソン、「パーシー」ではショーン・ビーン。
と、どっちも悪役が結構似合う俳優さんが演じていて、しかもどっちも威厳がある感じがして両方良かったな。


話が逸れました・・・。
このお話の目指すところは、アルゴスの王女アンドロメダを怪物クラーケンから守るために戦う・・・っていうことなんだけれど、勝つための準備のところがストーリーの大半を占めている。
神話大好きな人なら知っている、メデューサとかグライアイ三姉妹(3人で1つの目を共有している)とかも出てくるし、ペガサスとかそんなのも出てくるので、見応えはあったんじゃないかと。

ただ、話の結末はどうなんだろう。
Wikipediaとかでも調べたら分かるんだけれど、違うんだなぁ。
ペルセウスはアンドロメダと結婚するんだけれど、映画ではそれを断っている。
まあ、映画だし。結末までの内容も、私が知っている神話のお話とは、少し違う気もするし。
(人物設定とかもちょっと違うぞ・・・)
でも、アンドロメダのお誘いを断ったからこその結末がちゃんとあって、この映画にはその結末の方が当たり前にしっくるからいいんだけれども。


神話大好きで、こういう時代のお話も大好きで・・・な私としては十分楽しめたかなぁ。
神話を映画にするとファンタジーの分類に入るんだろうけど、ファンタジーというと、なんだか夢がある感じがする。
そういう意味では、ファンタジーという分類の映画は好きだなぁ。
ちなみに、こないだ見た「アリス・イン・ワンダーランド」もバリバリのファンタジーです☆
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
【 エンタメ ・ 映画 】 コメント(0) トラックバック(0) ページトップ△
後からコメントを編集・削除する場合はパスワードを入力しておいてください



TrackBack URL
→http://inaina.blog18.fc2.com/tb.php/2182-b3803817

カウンター

プロフィール

カレンダー & アーカイブ

カテゴリー

エントリー & コメント

BlogPeople & TBP

ピクミー

Search

その他

おもちゃバコ

blogram

グリムス

タグふれ&BlogPet