マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
スポンサーサイト    --.--.-- [--] (--:--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
 ・ スポンサー広告 】 ページトップ△
切符の思い出。    2009.03.12 [木] (10:19)  
思い出というか。
昨日布団に入って、いつものように、寝られないなぁ、、、なんてウダウダしてるときに、そういえば、とふと思ったこと・・・を書いてみます。


今、JRとか電車に乗るときは、ピッと簡単に改札を通りますよね。
私は、働いていた頃から使っていたICOCAを、今でも使っています。
あ、関東に引っ越したときは、JRでもICOCAを使っていました。
PASMOができてからは、ICOCAは使わずにずっとPASMO。結構便利で、関西に戻ってきてからも、一応PASMOはまだ持っています・・・(関西では使えないけどねw)。


ちょっと話がそれました。

今はピッ、、、ですけど、私が子供の頃は、改札には駅員さんが立っていましたね。
あの硬い切符に、ハサミを入れる駅員さん。
駅員さんから返された切符には、Σみたいな形で切り取られてた跡があったような記憶がかすかにあります。
私の場合、あまりJR(当時は国鉄)に乗ることなんてあまりなかったので、そんなに強烈な記憶があるわけではありませんが、あのハサミで自分も切符を切ってみたい、と思ったことは何度もありました。
確か、新幹線の切符とかも、そんなふうにハサミを入れられてたんですよね、違うのかな?
(今はハンコですよね)

そして、JRよりはしょっちゅう乗ってた京阪電車(石山坂本線)。
こっちの方は、2mm弱くらいの穴が開くハサミを、駅員さんも車掌さんも持っていました。
特に印象に残っているのは・・・、駅員さんがいない駅から電車に乗り、電車内で切符を買ったとき。
小さい切符の中に、主要駅がずらっと一覧になっていて、乗った駅と降りる駅の欄に、ハサミで穴を開ける。
当然主要駅しか記載されてないので、載ってない駅から乗車した時は、その近くの駅のところに穴を開ける。
でも、ほんの一瞬の間にいきおいよく穴を開けるもんだから、穴を開ける場所がビミョーにずれてたりして、おもしろいんです。まぁ、切符自体は小さいですしね、しょうがないですよね。

あの穴を開けるハサミって、バネとか付いてないですよね、多分。
なので、よくうまくパシッと開けられるなぁ、と子供心に感心してばかりでした。
(京阪電車の切符は、JRの切符より薄い紙でした・・・)


布団の中でそんなことを思い出しながら。

今はホントにピッで終わるけど、昔は駅員さん車掌さんと、少しだけどコミュニケーションがあったんですね。(いやいや、今でもあるんだろうけど)
自動化されて、良かったこともあるだろうけど、そういう昔の人力だった動作も、今となっては懐かしく、暖かみのある思い出です。

最近、「ALWAYS三丁目の夕日」が映画で大ヒットするなど、昔を懐かしむ映像や音楽が賑わっていますが、さすがに私は昭和30年代には生まれてない・・・w
25~20年前だと、まだ"昔"ではないのでしょうが、私にとっては昔。
そんな昔に、一度でもいいからタイムスリップして、その当時を懐かしんでみたいものです。

そうそう、、、都市伝説になりつつあった、あのカーネルおじさんが沈められたのが24年前ですね。
四半世紀を経てようやく引き上げられましたが、沈められたその頃の当時を、今の目線で見てみたい~!!今と比べると、きっとツッコミどころ満載なことがたくさんなんでしょうね~!
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
【 日記 ・ いろいろ 】 コメント(0) トラックバック(0) ページトップ△
後からコメントを編集・削除する場合はパスワードを入力しておいてください



TrackBack URL
→http://inaina.blog18.fc2.com/tb.php/1616-c6411682

カウンター

プロフィール

カレンダー & アーカイブ

カテゴリー

エントリー & コメント

BlogPeople & TBP

ピクミー

Search

その他

おもちゃバコ

blogram

グリムス

タグふれ&BlogPet